sarahsgarden
sarahs.exblog.jp

ゴールデン・レトリバーのサラとラムとの日常のひとこまをご紹介します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
検索
その他のジャンル
sarahsgardenのtwitter
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
大正ロマンの橋
毎日病院から眺めた子吉川の景色
大正時代にかけられたという橋が、いろんな表情を見せてくれました。
雪の中で見ると本当に美しい。

そばで見ると狭いし、錆び付いてかなり、老朽化しています。
数年後には近代的で金属的な橋に変わる計画があるようです。

でも、この橋の方が、この街には、合っている。
橋の先には、私の大好きなお酒「雪の茅舎」の醸造元があり、
古いたたずまいが残る場所
裸参りで有名な新山神社もある。
新しくてテカテカしたものは、似合わないと思うんだけどなあ。

このところヘンチクリンな公共構造物が目につく市内
もうちょっと、この土地らしさの「たたずまい」を創れないものかしら

こうした風景は見納めかも~
いよいよ明日退院ですしね。



d0012561_20331777.jpg

[PR]
by sarahsgarden | 2008-01-31 20:25 | 健康
お見舞い♪
1週間ぶりのセージのお見舞い。
急いでいたらしく、”ブツ”をおいてすぐ出ていった。
”ブツ”は、大好きなナカムラのシフォンケーキ2個とコーヒー
甘さ控えめで、ラズベリーがキュートな味。

胃腸は大丈夫とみんな知っているから
結構、甘いお見舞いを頂戴する。
なんでもおいしいから、当然頂いちゃう。
三度のごはんもしっかり食べている。
入院太りするかと思ったら、なんと体重が減っている。

いままでの体重増加はもしかして、ビール?お酒?
これはこれでショックかも~
d0012561_2021331.jpg

[PR]
by sarahsgarden | 2008-01-26 20:13
入院グッズ
入院生活も大詰め(笑)退院も間近になってきました。
松葉杖も2本から1本、そしてT字杖になり、もうすぐ普通に歩けるようになります。
2月1日に退院が決まったら、どこか気持ちも晴れやかです。

そこで、お世話になっている、入院グッズのご紹介

小型のノートパソコン
これが入院グッズ?と思われそうですが、PCを持ち込んでいました。
モバイルは64kbpsと超低速ですが一応ネットもできます。
症状の名称や薬などすぐ検索できるので、安心。
質問もしやすくなり、先生を困らせることもできます(笑)
本もアマゾンで注文できました。

加えて、DVDや音楽も楽しめるし、ワンセグTVも見られます。
ちなみにDVDはTUTAYADISICASを利用すれば、病院にも郵送してくれんですね。(あたり前だけど)
この機会にと、大好きな韓ドラのホジュンと海神を全50話視聴しました。
d0012561_15504046.jpg


病院スリッパは、クロックスが便利
この季節の院内は、雪道から持ち込まれた水気で床が濡れて滑ります。
クロックスは滑らないし、音は静かだし、布地スリッパと比べても衛生的です。
かかとにクッション性もあるので、関節にやさしく私にはぴったり。
看護師さんでも履いている人を見かけました。
d0012561_15515966.jpg


キャンプ用品からカップ&ポット
割れないステンレスカップは重宝です。
ポットもちょっと多めにお茶を頂きたい時にちょうどいい。
サラ似のゴールデンの絵柄マグは、毎日使っているもので家にいるのと同じ気分に。
d0012561_1553056.jpg


コーヒー&かんたんドリップ
使い捨てドリップがあればと思っていたらあるんですね。
これで、お湯さえあれば、レギュラーコーヒーが飲めます。
運動不足で便秘がちになる入院では、効果てきめんです。
d0012561_15535231.jpg


ティッシュのマグネット
狭いベット周りにモノを置くのは結構 煩わしいです。
マグネットでベットボードなどにくっつけると邪魔になりません。
d0012561_15573623.jpg



この他にも、通常の入院用品がありますが、私はいつも風呂敷包みにひとまとめにしておきます。
出先から入院する必要ができたとき、「あの赤い風呂敷包みを持ってきて」
で入院準備ができてしまいます。めったにないこととはいえ、便利ですよ。(経験者)
[PR]
by sarahsgarden | 2008-01-23 16:03 | インドア
お留守番写真
何故か、寝てる写真が多い(笑)
この方々、背中合わせは珍しい。
シンメトリーにはならないのが、サラ&ラムらしいね。
その鼻先にそれぞれのお気に入りのボールと亀さんががあるので
ねんねの前にしていたことがわかるよ~。
d0012561_1942598.jpg

[PR]
by sarahsgarden | 2008-01-16 19:05 | インドア
お年寄りと犬
いつも思うことですが、
お年寄りが飼っているワンは、穏やかないい表情をしていることが多いと思いませんか。
犬種に限らず、いわゆる口元がゆるみ、目がやさしい。

いつかHPに書いたことがあったような気がしますが、
ワンは飼い主に「感情移入」しながら、飼い主を知り、状況判断をしていると言います。
それは、オオカミがボスに従うための方法と同じとか。
ボスに「感情移入」することによって、ボスの行動を迅速に知り群れの安全を確保するとか。

そのため、ワンのアンテナの感度は私たちの想像を超えていると、ある本で読みました。
つないだリードから飼い主の鼓動を聞いているとも言います。

サラの場合も、セージ(ボス)がイライラしだすと、怒号を発する前に
異変に気づき、私のそばに避難して来ます。

私の生活の乱れは、ラムの問題行動によく表れます。

この子たちは、私たちが考えるよりもずっと、私たちの心の動きを察知し、
ある意味私たちの感情に振り回されて暮らしているのかも。

だから、犬は飼い主に似てくるのです。
(サラの性格はセージにそっくり、ラムは私似かな?)

お年寄りが飼う犬
穏やかでやさしくて、表情がいい。
たいした運動をさせているわけでもない。でもでも規則正しく、体力に応じた静かな散歩。
たいしたフードをあげているわけでもない。でも、きっとワンの満足できるごはんをあげています。
そして、なにより、あまり感情を乱さず、穏やかにワンに接している。

私たちのように、現役で世間の荒波のただ中にいると、まだまだ精神的に落ち着かず、
どこかガツガツしています。

でも、そろそろ、私たちもサラ&ラムもいい年代です!
ワンのためにも自分のためにも、ワンを振り回さない落ち着きが必要・・・と思う今日この頃です。
夫婦げんかもほどほどにしなくてはね。

d0012561_16582680.jpg

大好きなジージと一緒だといつもこんな表情のサラちん
[PR]
by sarahsgarden | 2008-01-09 17:09 | なんでもないこと
お留守番
お留守番中のサラ&ラムを気にしていたら
セージが写真に撮ってきてくれました。

これから、じーじの家にお正月のご挨拶にいくところです♪
d0012561_20481181.jpg


以前、私が忙しくて泊まり込みが続いた時、ラムが大変でした。
おしっこをあちこちにしちゃうのです。
毛が長いから、これが撒き散らかしたようになってリカバリーが大変!
この忙しいのにと、セージも私もエキサイトしちゃいます。
と・・・ますます酷くなる。
ワンは敏感です。
今、思えば、忙しさや不在ではなくて、私たちの焦燥感を感じ取っていた気がします。

あんなことがあったから、今回はどうなることかと心配していたら
セージ曰く「全く、心配なし、いつもと変わらず」

ほんと そのようです。
d0012561_20312761.jpg

いつもの縦列駐車寝、寝室からはみだしてるし~
[PR]
by sarahsgarden | 2008-01-03 20:42 | インドア
明けましておめでとうございます
d0012561_1162679.jpg

病院での新年です。お正月らしさといえばこの朝のメニューです。お雑煮、きんとん、こいりがつきました。家に帰れない患者には、とてもうれしい心遣いですね。
[PR]
by sarahsgarden | 2008-01-01 11:06